先日一体全体ストリートでよく見かける裏が「マンハッタンポーテージ」の裏。赤いビルのトピックのタグが付いているあの裏だ。生徒は通学用のリュックで抱えるし、通勤用の事業裏として勤め人も持っています。シンプルで機能的、しかもメッセンジャー裏として丈夫なつくりなので長く使えます。取り扱うお店も増えたおかげでこういうバックを見かけないお天道様はないくらいに流行しています。そうしてこういう「マンハッタンポーテージ」のバックを確かめるたびに悔恨がよぎります。「昨年買っておけば良かった~」というのも昨年ついついマンハッタンポーテージのお店を見ていたら店先専任取引のリュックが売っていたのです。紺色礎のリュックでフラップの地点が花上というちょっぴりガーリーなパターンでした。すごく気になって疎ら瞬間惚れもした売り物でしたが僅か容量が普段使いとしては大きすぎるかなと思ってスルーしてしまいました。ただし通年たった今も「むしろあの季節買っておくべきだった!」というウジウジ後悔しています。だってその紺色の花上のリュックを誰かが抱えるのをいまだ見かけたことはないからです。そうなんです、もしも買っていたら、何方ともかぶらないマンハッタンポーテージのリュックだったのになあ~