ニュースもネットでもテレビも美貌の話題になるという君島十和子氏を可愛く目にします。50年になっても正に透き通るような綺麗な美容に、うらやましさって、どうしたら愛らしい通り年齢を取り去れるのか分かりたくなります。ぼくは本屋で君島氏のニュースを見つけると決まって目を通します。何でぼくが賞美しているかというと、とっくですが当事者をまさに見たのです。ふとエアーの中で。ぼくから10年以外も年上であるのに、彼女はとてもスマートで様式の良い式氏でした。面持ちも狭く肌が可憐すぎて心から幼く見えました。案の定でした。ちびっこもいるのに、ここまで幼く綺麗にいれるなんて、尊敬しかありませんでした。そうしたらは、美貌は一年中としてならず、一際一年中意識することから始めました。自分で見込める事件、UV邪魔、保湿、快眠、食生活、、、こういうストックを大切に、今やっていることが5年齢、10年齢後にしっかり生きてくると信じています。最もぼくが注目しているのは十和子肌に生まれ変われるというコスメティックス、FTCコスメティックスだ。エイジングケアー中心のメーク水、美貌液、加勢クリームなどです。デモンストレーションキットを試した店舗、肌に養分が浸透しているのが実感できました。翌日の肌がやんわりして必ずやカサカサ知らずでメークを通しても保湿が続きます。素敵な女にかけてこれからも美貌の努力をしていきたいだ。